NPO法人ワンファミリー仙台

0223989854

立ち直り支援事業

宮城県地域生活定着支援センター

立ち直り支援事業
ワンファミリー仙台では、宮城県より地域生活定着支援センター業務の委託を受けています。

高齢であり、又は障害を有することにより、矯正施設から退所した後、自立した生活を営むことが困難と認められる者に対して、保護観察所と協働して、退所後ただちに福祉サービス等を利用できるようにするための支援を行うことなどにより、これらの者の福祉の増進を図ることを目的としています。



主な業務内容

  1. コーディネート業務
    ・必要とされる福祉サービス等のニーズ確認(本人との面接・通信等)
    ・受入れ先施設等の確保・あっせん(受入れ先施設の発掘・社会資源の確保)
    ・各種福祉サービスの申請支援等(申請の事前準備、申請窓口との連携)
  2. フォローアップ業務
    ・受入れ先施設に対する助言等(本人の処遇に関して、必要な期間)
    ・保護観察所と十分な連携(保護観察中のケース)
  3. 相談支援業務
    ・福祉サービスの利用に関する相談助言その他必要な支援
    ・保護観察所との十分な連携(保護観察中のケース)

自立準備ホーム

矯正施設を出所後、「身寄りがない」「家族が受け入れを拒否している」等の理由で帰る場所がない方、保護観察の対象の方に対し、保護観察所の委託を受けて住居と食事(3食)を提供、スタッフが毎日の面談を行い、自立更生を支援する施設です。衣食住の最低限の生活基盤もなく、出所後も生活に困って窃盗などの再犯を繰り返すケースが社会問題になっています。ここで生活の基盤を整え、先を見通せるようになることで、再犯の道を選択せずに新たな一歩を踏み出すことができます。

<< 前のページに戻る

ページのトップへ戻る